VSCode/WSL上の開発環境構築 Basic1

Pengwin導入後、今までになくWindowsと仲良くなってます笑
メインのデスクトップマシンはFedoraが動いていますが、
ノートPCはすべてWindows10に移行して満足度はかなり高いです。

Windowsで開発していると、Linuxアレルギーの人からも
開発環境について尋ねられる機会も増えたので
せっかくですし開発環境の構築方法を一通り書いておきます。

C,C++ / C#(dotnet) / node.js / Python / ruby … などなどの開発に
利用できるある程度コンパクトで取り回しのいい設定方法です。

使用する環境は以下の通り

  • Windows 10 (Pro / 19H1)
  • Ubuntu / WSL( version 1)
  • VSCode
Linuxで .Net ( dotnetコマンド )

Linux環境下で C# などを使ってプログラムを書きたい場合
一昔前は Mono 一択でしたが、去年 Microsoftが .Net Core
として Linuxで使用できる オープンソースな .Netの環境を公開
してくれました。

Monoの環境が作ってあるので特に使っていなかったのですが、
気が向いたので本家版も導入してみようとして、
ちょっと詰まるところがあったのでメモしておきます。